ホーム  >  静岡県の市と町一覧  >  袋井市

袋井市 / 静岡県の市と町一覧

袋井市

静岡県の西部に位置し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた平坦な土地の多い田園風景のまちです。
東名高速道路やJR東海道本線などの交通条件にも恵まれ、農業・工業・商業がバランスよく発展を続けており、出生率は全国トップクラス!高齢化率も県下23市で最も低い「若い世代が多い元気なまち」です。

 

移住相談窓口

袋井市市長公室課総合戦略室 

電話:0538-44-3369

 

基本情報

面積

108.33km2

人口

8万7千人(H28.1.1現在)

特産品   

温室メロン、お茶、お米、イチゴ、トマト、たまごふわふわ、おはたき肉巻き

アクセス

●JR東海道線で掛川駅から3分(愛野駅)、浜松駅から17分(袋井駅)

 

産業・経済

製造品出荷額

5175億円(H26)

年間商品販売額

2142億円(H23)

製造事業所数

238箇所(H26)

卸・小売事業所数   620箇所(H23)

 

 

生活環境
 

教育環境 認可保育園14(認定こども園保育部含む)、幼稚園17、小学校12、中学校4、高等学校2、大学1
全15市立幼稚園で預かり保育を実施しているほか、病児・病後施設や妊産婦のワンストップ相談窓口などもあり、市全体で子育てをサポート。また、小学校・中学校へのICT機器配備やプログラミング等を取り入れるなど、未来を先取りした教育環境が整っています。
病院 身近な街のお医者さん(内科23、小児科12、産婦人科・婦人科4、整形外科3、歯科20など)から、高度かつ専門的な医療を受けられる総合病院、回復期や慢性疾患等の長期療養が必要な方向けの地域密着型病院など、医療体制も充実しています。
買い物 まちの北部、中心部、南部にバランス良くスーパーマーケットやホームセンターなどが立地し、買い物はとても便利。
産直施設も複数あり、採れたて野菜を販売しています。
交通 市内を東西にJR東海道線が通っており、新幹線の駅までわずか数分と都市圏へのアクセスも良好。南北には私営バスも運行しているなど、公共交通機関も発達していますが、自家用車があればなお便利です。

 

 袋井市に移住するとみられる風景

 

袋井市は、こんな移住希望者にオススメ!

アウトドア派
遠州灘のサーフィンや釣り、小笠山運動公園エコパの豊かな自然の中でトレッキングやバードウォッチングなどが楽しめます。また、市内の豊かな田園風景の中、ゆるゆるサイクリングもおすすめ!

畑づくりをしたい
公営・民営の市民農園がたくさんあります。手軽に畑作業をはじめることができます。初めての方もていねいに教えてくれる農業塾もあります。

田舎暮らし
「市北部の里山」「市南部の遠州灘海岸」と海・山の自然豊かな環境です。市中心部にはコンビニやスーパーが多数立地し、生活の利便性は確保しつつ、プチ田舎暮らしを楽しめます。

子育て世代
こども医療費助成(未就学児無料)や子育て支援センター(市内7箇所)などのほか、妊産婦のワンストップ相談窓口「子育て世代包括支援センター」や療育などの専門的なサポート体制も充実しています。また、プログラミング学習や英語教育(ホームステイ)など、先進的な教育を積極的に推進しており、安心して質の高い子育てができます。

地方都市暮らし・中京圏への通勤
モノづくりからサービス業まで数多くの企業があり、幅広い職業の選択ができます。
また、県西部の中心である浜松市まで電車で17分、名古屋まで約1時間と都市部への通勤にも便利です。

 

移住支援及び住民サービスに関する施策

移住ツアー等
仕事 はじめよう農業応援事業
住宅
子育て

子ども医療費助成
子育て支援体制(子育て支援センター等)

福祉 袋井市総合健康センター
観光・交流・その他 自主運行バス

 

 

関連リンク

袋井市ホームページ

全国移住ナビ 袋井市ページ

<一覧に戻る

初めての方へ

静岡県は様々な移住支援を実施中。まずは、どんな手順で移住できるかご案内します。

静岡を見に行こう

県内外の「静岡を知るイベント」を多数紹介。移住セミナーやお試し住宅もあります。

イベントカレンダー

     

    もっと静岡を知ろう

    きっとあなたも静岡県に住みたくなる!魅力満載のお役立ちページを集めました。

     

    ブログ

    ゆとりすとブログバナー
    ゆとりすとMAP
    ゆとリスバナー