静岡県公式移住・定住情報サイト ゆとりすと静岡

静岡県・市町の概要

住んでよし 訪れてよし 函南町

函南町は、静岡県の東部、伊豆半島の玄関口にあります。
箱根の南、富士山を望む風光明媚な地勢と温暖な気候は住んでよし!
国選定による水源の森百選に選ばれた「函南原生林」や国指定の仏像を所蔵する「かんなみ仏の里美術館」をはじめとする豊かな地域資源は訪れてよし!
豊かな自然から生まれ、育まれ、愛されてきた自慢の逸品「函南ブランド認定品」は食べてよし!
是非一度、函南町のよし!を体験してみてください。

オススメポイント

  • 子育て世代

    かんなみ知恵の和館の子育て交流センターを中心として、子育て世帯のニーズにあった子育て支援施策を提供しています。知恵の和館には図書館も併設され、こども図書館には子ども向けの大型絵本を多数蔵書しており、子どもがのびのびと本に親しむ環境を整えています。

  • 美しい自然の景色に囲まれて暮らしたい人

    町内各所より四季折々の美しい富士山の眺望を楽しむことができます。町の北西には国の選定による水源の森百選に選ばれた「函南原生林」があり、森林浴を楽しむことができます。

  • 東京・神奈川への通勤・通学

    函南駅は、新幹線停車駅(熱海駅・三島駅)の間にある駅で、東京駅まで新幹線を利用して1時間ほどの距離のため、首都圏への通勤・通学も可能です。また、伊豆箱根鉄道駿豆線が町内を走っています。

  • 農業や酪農をしたい人

    町内で生産される平井西瓜や丹那牛乳は、都心でも扱われるほどの人気商品です。その他にお米や露地野菜、トマト、イチゴなどの施設野菜も栽培されています。町では新規の就農者に対する補助金制度を設け、担い手支援を行っています。

基本情報

面積 65.16km²
人口 3万8千人(H29.12.1現在)
特産品 牛乳、スイカ、トマト、イチゴ
アクセス ●東京駅から東海道新幹線熱海駅経由で東海道線函南駅まで約60分
●名古屋駅から東海道新幹線三島駅経由で東海道線函南駅まで約110分
●東京ICから東名または新東名高速道路で沼津IC・長泉沼津IC経由約90分
●名古屋ICから東名または新東名高速道路で沼津IC・長泉沼津IC経由約200分
●三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆仁田駅まで13分

生活環境

教育環境 幼稚園6、保育園5、小学校5、中学校2、高等学校1
町では、複雑化・多様化する学校の諸問題に対し教育支援センターを設置し、不登校児童生徒などへの支援や教育に関する相談に応じています。
また、児童から青少年までの健全育成を充実させるとともに、「読書のまち」・「スポーツのまち」として環境づくりを進めています。
病院 病院3(うち総合病院1)、診療所17、歯科医院18
町では、町内の医療機関と連携したかかりつけ医の推進を行っています。また認知症について相談できる医療機関が17あります。
買い物 町の中心部には、スーパーマーケット6店舗やコンビニエンスストア16店舗、薬局4店舗、ホームセンター2店舗などがあります。また、産直施設もあり、新鮮な野菜などを購入できます。
交通 主な公共機関は電車(JRまたは伊豆箱根鉄道駿豆線)、バスですが、運行本数は多くありません。民間のタクシー会社もありますが、マイカーがあると便利です。

移住相談窓口

函南町企画財政課 電話:055-979-8101

一覧に戻る