静岡県公式移住・定住情報サイト ゆとりすと静岡

静岡県・市町の概要

”引っ越し”感覚で移住、住むなら三島!

三島市は人口11万人、静岡県東部に位置し、新幹線駅であるJR三島駅から品川駅まで37分でアクセスすることができます。
駅前に広がる楽寿園や富士山由来のわき水、源頼朝ゆかりの三島大社など、街中の豊かな自然と歴史が自慢のまちです。
都会で仕事には満足しているけれど、もっと子育ての場所を探している、自然豊かな場所で暮らしたい、と考えている方にオススメのまちです。
ぜひ、気軽にお問いあわせください。

PDFパンフレットをダウンロード

オススメポイント

  • 首都圏通勤・通学

    三島駅には新幹線が停車し、ひかり号なら品川まで37分、東京まで44分でアクセスできます。また、朝の通勤時間帯に6本の始発電車、帰りの帰宅では東海道新幹線の終電が三島駅終着と新幹線を使いやすい環境であるため、大勢の方が通勤・通学の足として利用しています。

  • 子育て世帯

    出産後または移住したばかりの家庭の子育て相談・情報交換会の開催や、双子等、2歳未満の乳幼児を2人以上養育しているご家庭の育児サポート等、子育ての応援に力を入れて取り組んでいます。
     また、男性の子育てを積極的に応援しており、父親と子どもがふれあう「育メン教室」の開催、男性が連続して5日以上育児休業を取得する場合本人と事業主に補助金を交付する「男性の育児休業取得補助金」等を実施しています。

  • 観光・レジャー

    伊豆・箱根・富士という豊かな観光地に囲まれ、海で遊ぶのも、山で遊ぶのも行先に困りません。
    また三島の街中でも、夏の三島大祭りをはじめ季節ごとに様々なイベントが開催されており、たくさんの人が参加します。

  • 活発な市民活動

    三島には、街を愛し、元気に頑張っている人たちがいます。
    子育てのこと、地域のこと、自然のこと、文化のことなど、それぞれの分野でたくさんの方が活動をされています。
    三島にお越しになりましたら、是非ご参加ください。

基本情報

面積 62.02km²
人口 11万505人(H30.3.31現在)
特産品 ウナギ、箱根西麓三島野菜、みしまコロッケ
アクセス ●東海道新幹線東京駅までこだま号で54分、ひかり号で44分
 品川駅までこだま号47分、ひかり号で37分
●JR東海道線(市内に1駅あり)
●東京ICから東名高速道路で約1時間30分
●伊豆箱根鉄道(三島~修善寺)が市内に5駅あり、伊豆長岡駅まで21分、修善寺駅まで34分
●高速バス 三島エクスプレス(三島~新宿) 三島コロッケ号(沼津・三島~渋谷・新宿)あり
空き家バンク あり
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/cp/house/index.html

生活環境

教育環境 保育園19、小規模保育所3、幼稚園14、認定こども園2、小学校14、高等学校4
出産後または移住した家庭の子育て相談等を行う「ようこそ三島で子育て応援事業」、双子や2歳未満の乳幼児が2人以上いる家庭をサポートする「みしまめ育児サポーター派遣事業」等、育児サポートを実施しています。
また、男性の子育てを積極的に応援しており、「育メン教室」の開催、「男性の育児休業取得補助金」等を実施しています。
病院 市内には大きな病院が5つあります。
ほかに産科が2つ、小児科が8つあり、そのうち2施設ずつ病児保育と病後児保育を実施しています。
三島市の医療機関の一覧は、https://www.city.mishima.shizuoka.jp/media/05022060_pdf_201732_rad2D523.pdf
をご覧ください。
買い物 市内各所にスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア等が点在しており、日常の買い物には困りません。
また近隣においては、自動車で1時間以内で着ける大型ショッピング施設も複数ございます。
交通 ●JR:東海道新幹線1駅、東海道本線 1駅
●私鉄:伊豆箱根鉄道(三島ー修善寺)5駅
●バス:みしまバスマップ(https://www.city.mishima.shizuoka.jp/media/05010080_pdf_2016128_rad28E04.pdf)

移住相談窓口

三島市政策企画課住むなら三島戦略室 電話:055-983-2698

一覧に戻る