静岡県公式移住・定住情報サイト ゆとりすと静岡

静岡県・市町の概要

“ふるさと”と言いたくなる夕陽のまち「西伊豆町」

西伊豆町は、伊豆半島西海岸の中央部に位置し、町内の海岸線一帯は、富士箱根伊豆国立公園及び名勝伊豆西南海岸の指定を受けている自然景観に恵まれたまちです。駿河湾に沈む夕陽は、「日本の夕陽百選」に選ばれ、人々の心を癒してくれる美しさです。また、海、山、川の豊かな自然に恵まれているため、海の幸、山の幸も豊富で、これからも訪れる人たちを魅了する重要な資源をなっています。

オススメポイント

  • アウトドア派

    海・山・川の三拍子揃っていて、山の中に住んでいながら、海の幸を楽しめることができるのも西伊豆町の魅力の一つです。
    海・山・川が揃っているからこそ、海でのレジャー(サーフィン、ダイビング、SUP)と山でのレジャー(山登り、MTB)、川のレジャー(釣り)を一緒に楽しめるのもポイントです。

  • 自宅で温泉

    西伊豆町の仁科地区(沢田、仁科、大浜)、大沢里地区祢宜の畑、宇久須地区(宇久須浜、柴)では自宅に温泉をひくことも可能です。仕事やレジャーで疲れた身体を自宅で温泉に入って癒し、地元の海や川、山で獲れた幸で食事を楽しむことも可能です。

  • 田舎暮らし

    海に面している西伊豆町ですが、町の中心地区「仁科(にしな)」から車で約20分「大沢里(おおそうり)」と呼ばれる中山間地域では、大自然に囲まれ、川釣りやワサビなどの栽培ができるほど、水がキレイです。大沢里地区の禰宜の畑(ねぎのはた)と呼ばれるエリアでは、基本料金を払うのみで温泉を利用し放題となっています。そんな山中を含め、町内全域に公衆無線LANが通っているため、通信環境は都内と遜色ありません。

  • 子育て世代

    西伊豆町では、子育て支援の充実を図るため、平成22年10月から高校生まで医療費の無料化。
    平成28年度からは幼稚園・保育園における保育料及び給食費の無償化を実施しています。

基本情報

面積 105.54km²
人口 8千人(H29.12.1現在)
特産品 鰹節品(鰹節、削り節、塩辛、潮かつお等)、イカ、干物、天草、魚介類、ガラス工芸品、花卉(金魚草、すかし百合、カーネーション)、わさび
アクセス ●東京駅から東海道新幹線(ひかり)で三島駅45分、三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅35分、修善寺駅から西伊豆東海バス75分
●名古屋駅から東海道新幹線(ひかり)で三島駅80分、三島駅から伊豆箱根鉄道で修善寺駅35分、修善寺駅から西伊豆東海バス75分     
空き家バンク あり
http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kikaku/kikaku/akiyabank_bukken.html

ホームページ

生活環境

教育環境 認定こども園1、保育園1、幼稚園2、小学校3、中学校2
町内全ての認定こども園、保育園、幼稚園にALT(外国語指導助手)が配置されており、国際教育が充実しています。
小学校では、国語力(読解力)向上にむけて、通信添削大手のZ会と連携し、国語基礎力検定、通信添削、テキスト、弱点克服プリントを活用した民間連携型の授業に取り組んでいます。
病院 病院1(総合病院)、診療所3、歯科医院5
西伊豆町は、大きく4つの地区(仁科・田子・安良里・宇久須)に分かれますが、各地区に病院があるため安心です。また、2次救急まで対応した総合病院もあります。
買い物 町内には、スーパーマーケット4店舗、コンビニエンスストア5店舗、大手ドラッグストアー2店舗など、日常生活での買い物には困りません。
新鮮な魚、野菜などのお裾分けを地域の方々からもらうこともあるかもしれません。
交通 バス:西伊豆東海バス
タクシー:伊豆土肥交通、エイ・ケイ
※車での移動が便利です。

移住相談窓口

西伊豆町まちづくり課 電話:0558-52-1966

一覧に戻る