ホーム  >  静岡県の市と町一覧  >  西伊豆町

西伊豆町 / 静岡県の市と町一覧

西伊豆町

温暖な気候と自然に恵まれ、特に駿河湾に沈む夕景は「日本一の夕陽」と宣言するほどの自慢です。
保育園、幼稚園、小中学校はすべて耐震化が完了し、高校生までの入院・通院医療費を無料にする「すくすく医療費助成制度」や、幼稚園・保育園の保育料・給食費の無料化を開始するなど、子どもの健やかな成長と安全安心なまちづくりを目指します。

 

移住相談窓口

西伊豆町企画課

電話:0558-52-1111


基本情報

面積

105.54km2

人口

9千人(H28.1.1現在)

特産品   

テングサ、わさび、干物、しおかつお

アクセス

●伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から西伊豆東海バスで約90分
●伊豆急行伊豆急下田駅から西伊豆東海バスで約60分
●東名高速道路沼津ICまたは新東名高速道路長泉・沼津ICから車で約90分

 

産業・経済

製造品出荷額

48億円(H26)

年間商品販売額

57億円(H23)

製造事業所数

24箇所(H26)

卸・小売事業所数  

141箇所(H23)

 

生活環境
 

教育環境 保育園1、幼稚園2、認定こども園1、小学校3、中学校2
医療 一般診療所3、二次救急病院1、歯科医院5
買い物 ショッピングセンターはありませんが、スーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアは町内にあります。
交通 鉄道は通っていないため、日常生活の主な交通手段は自家用車となります。
バス路線は、西伊豆東海バスおよび自主運行バス(松崎・宮ケ原線)があります。

 

 

 西伊豆町に移住するとみられる風景

 

西伊豆町は、こんな移住希望者にオススメ!

アウトドア派
仁科・田子・安良里・宇久須地区は、駿河湾を望む海岸線に面しており、海水浴、釣り、磯遊びなど、ファミリーでも楽しめる海遊びメニューが豊富です。

田舎暮らし
西伊豆町は海・山の自然に恵まれたまちです。

仁科・田子・安良里・宇久須地区は国道136号を路線バスが通っており、修善寺、下田、三島方面へ出ることができます。特に仁科地区にはスーパーや病院などの施設や温泉公衆浴場もあります。

国道136号線から車で30分ほど山あいの大沢里地区は、路線バスの本数も1日3本と少なく、商店などもないため、不便な場所ではありますが、わさび栽培などが盛んで、どっぷり田舎暮らしを満喫したい移住者が増えている地区です。

子育て世代
小学校区3地区に、それぞれ保育園・幼稚園等が整備されているほか、「すくすく医療費助成事業」により、高校生までの医療費を無料にしています。
また、幼稚園・保育園の保育料・給食費も無料です。

ボランティア活動や地域と交流を楽しみたい
旧小学校区単位で、町民と行政の協働による「まちづくり協議会」を組織しており、地域課題の解決に向けた取組みを行っています。

特に宇久須地区では休耕田を活用し、6次産業化に向けたヤーコン栽培などに取り組んでおり、町民や大学生、移住者などの交流が盛んです。

 

移住支援及び住民サービスに関する施策

移住ツアー等 移住体験ツアー
お試し移住体験施設
仕事
住宅 空き家情報提供制度
子育て

すくすく医療費助成事業
出産祝い金支給事業

福祉
観光・交流 グリーン・ツーリズム事業

 

 

関連リンク

西伊豆町ホームページ

全国移住ナビ 西伊豆町ページ

<一覧に戻る

初めての方へ

静岡県は様々な移住支援を実施中。まずは、どんな手順で移住できるかご案内します。

静岡を見に行こう

県内外の「静岡を知るイベント」を多数紹介。移住セミナーやお試し住宅もあります。

イベントカレンダー

     

    もっと静岡を知ろう

    きっとあなたも静岡県に住みたくなる!魅力満載のお役立ちページを集めました。

     

    ブログ

    ゆとりすとブログバナー
    ゆとりすとMAP
    ゆとリスバナー