ホーム  >  おしらせ一覧  >  若者世帯の定住支援制度が拡充されました

お知らせ

若者世帯の定住支援制度が拡充されました

沼津市若者世帯定住支援奨励金交付制度


若者の移住・定住を応援!!
沼津市若者世帯定住支援奨励金交付制度を拡充します!!

自然に触れ感性豊かに子育てができる本市に住宅を取得する若者世帯の定住を支援するため、本制度を平成27年7月1日より運用を開始したところですが、静岡県外・静岡県中西部地域からの転入の促進と三世代居住、子育て支援を充実すべく制度を拡充し、若者世代の移住・定住の一層の促進を図ります。

 

【制度拡充の概要】

■静岡県外・静岡県内中西部地域からの転入者世帯への支援を拡充
・県外や県中西部地域からの転入を促進するため、
県外・県内中西部からの転入世帯への支援を拡充します。

■三世代居住の推進
・親世代、子世代双方にメリットとなる三世代の居住を推進するため
市内に住宅を取得した転入世帯で、親が沼津市に在住の場合、10万円を加算します。

・住宅を取得しない世帯で、親と同居し、かつリフォームを行った転入世帯に
30万円の奨励金を交付します。

■子育て世帯に奨励金を加算
・子育て世代の支援をより一層充実すべく、市内に住宅を取得した転入世帯に、
子供1人につき10万円を加算(上限30万円)します。

・奨励金の交付対象としている転入した世帯に、中学生までの子がいる父子・母子世帯を加えます。

 

【対象者】

1.定住(5年以上)を目的として、住宅(新築住宅・建売住宅・中古住宅及び分譲マンション)を取得(無償譲渡や相続などを除く)した転入世帯で、夫又は妻のいずれかが交付申請のときにおいて40歳未満である夫婦のいる世帯及び父若しくは母のいずれかが40歳未満で、中学生までの子のいる父子・母子世帯。

2.定住(5年以上)を目的として、住宅(共同住宅にあっては1戸)のリフォームを完了し、親と同居した転入世帯で、夫又は妻のいずれかが交付申請のときにおいて40歳未満である夫婦のいる世帯及び父若しくは母のいずれかが40歳未満で、中学生までの子のいる父子・母子世帯。

3.申請するときに、交付の対象となる者が、本市に納付すべき市税を滞納していないこと。

詳しくは、沼津市ホームページにて御確認ください。

From 沼津市

2016年03月14日

初めての方へ

静岡県は様々な移住支援を実施中。まずは、どんな手順で移住できるかご案内します。

静岡を見に行こう

県内外の「静岡を知るイベント」を多数紹介。移住セミナーやお試し住宅もあります。

イベントカレンダー

     

    もっと静岡を知ろう

    きっとあなたも静岡県に住みたくなる!魅力満載のお役立ちページを集めました。

     

    ブログ

    ゆとりすとブログバナー
    ゆとりすとMAP
    ゆとリスバナー